乗鞍・畳平の山・花畑の散策

 8/22 「乗鞍・畳平 乗鞍スカイライン雲上のお花畑」ツアーに参加する。7時40分発、飛騨そばの里に10時05分着。ソバや飛騨牛朴葉みそ焼きは、腹に入るもご飯は握りに化ける。近くの花園を撮る。乗鞍・畳平に12時着。14時まで皆んな好みの場所に散っていった。
 数人で富士見岳(2817m)に登る。天候は、曇りで日差しとガスが間断なく入れ替わる。
畳平の右から大黒岳(2772m)、魔王岳(2763m)、恵比寿岳(2831m)と並び、お花畑を挟んで不動岳(2875m)コロナ観測所(2873m)と続く。眼下に鶴ケ池が青く光り美しい。不動岳の左には、雪渓が2ヶ所残っており、裾野に溶けた水が不消ケ池(キエズガイケ)を造り出す。
 富士見岳を南へ下り池の前を通る時は視界が利かない。がればを下り、花畑合流点に達し今度は花畑の木道を周遊する。帰りに板蔵ラーメン店に寄り、麺試食とフルーツ食べ放題?を体験し15時50分帰路に着き18時半に帰宅。自然と涼風とお花と親睦を満喫した一日であった。

写真をクリックするとスライド開始、右肩停止で手動可能となり、写真をクリックすると順に表示される。