白馬八方尾根トレッキング

7/20 、21 と白馬八方尾根・栂池自然園トレッキング44名に一般参加する。女性の方が多い。
梅雨明け宣言で天候を期待していたのに、山の天気はわからない。一時カッパを付ける始末となる。江南7:50一宮8:25発。11:30スイス村土産店、12:50八方駅に着き、ゴンドラ8分、リフト7分、リフト5分と乗り継いで八方池山荘(1831m)に13時30分に着く。第1ケルン付近で山肌を撮ってから、左側の容易な登山道を登る。やたらと30-50cm岩石が並べてあり傾斜や段差が万別で注意しないと結構足にくる。
絶えず下を見ているので景色を眺め、楽しむには休憩を兼ねて立ち留まる。カメラマンが撮っている花の名前を聞いて撮るもすぐ忘れる。第3ケルンに14:50に着く。八方池で白馬三山の水鏡をと粘ったが尾根のガスは晴れず、残念ながら帰路に着く。16:40下界白馬村へ、栂池のホテルに17:30につき、早速、温泉で疲れを癒やす。

写真をクリックするとスライド開始、右肩停止で手動可能となり、写真をクリックすると順に表示される。