ブル−モスクの装飾

中央は、直径5mの4本の柱に支えられ、青を基調とした2万個のタイルで
装飾された美しい幾何学模様。薄暗いなか遠慮しながら三脚を持ち込んだ。






最大ド−ム55m*36mφのアヤソフィヤ大聖堂は、537年に建てられたキリスト教会
1453年にオスマントルコに征服されイスラム寺院に、1934年から博物館になる。



天井装飾は、イスラム教とキリスト教が混在している。大分、傷んできている。






アヤソフィヤから、ブル−モスクを望む。下は、レストラン店頭、魚が豊富である。



戻る    NEXT