何を連想しますか。ラクダですね。下は、?






説明する人は、大阪外国語大の出で、日本語の「トルコ風呂」の解釈に異議を申し立てたことで有名。
12−14才は、ウ−ルで指慣らしし、両手人差し指右側にたこができると30代までシルク織りとなる。



細いシルク織り絨毯だと、60cm*40cmの大きさで、5−6万円の値段となる。1.8万円
から数百万円の大きさや品質の異なるものを次々繰り出し、些か催眠商法の雰囲気だった。



サルタンハニでラクダの宿、キャラバンサライを見る。中央は祈りの場。



今は、博物館だが旋舞教団の祖メバラ−ナの霊廟跡。中央タ−バンを巻いたのは棺。下は、天井装飾。






青緑色のタイルに覆われた美しい塔は、13世紀に建造された。

戻る    NEXT