カッパドキアの奇岩

 カッパドキアの奇岩群のうち、象徴としてよく取り上げられる風景。

 
旅 程 旅行月 1994年 3/中下旬                    作成日 2004/2/4
1日目  名古屋、成田、イスタンブ−ル
2日目  空路アンカラへ、市内観光、アタテュルク廟、アナトリア博物館
3日目  バスで、ツズ湖、アクサライ、ネビッシゥヒル、カッパドキア、ウチヒサ−ル、
カイマルク地下都市、ギョレメ野外博物館
4日目  一家族訪問、カ−ペット店見学、アクサライ、コンヤ、インジェ・レリ−フ博物館、
メバラ−ナ博物館   
5日目  アンタルヤに向かう、エイルディル、アンタルヤ市内観光、コンヤルト海岸、地中海の眺め  
6日目  マナブガ滝、古代都市シデ、アスペンドス、ペルゲ見学、アンタリア、峠越えで
パムッカレに向かう  
7日目  共同墓地ネクロポリス、パムッカレ(綿の城)、陶器店、エフェソス都市遺跡、クサダシ、
イズミ−ル
8日目  ベルガマ王国遺跡、アクロポリスの丘、ゼウス祭壇、アテナ、トラヤヌス神殿、アクスレピオン、チャナッカレへ 
9日目  トロイ遺跡、オスマン・トルコの首都となった町ブルサ、イシェル・ジャミイ、イシェル・テュルベ、ウル・ジャミイ
10日目  フェリィとバスでイスタンブ−ルへ、ボスボラス橋、テオドシウス城壁、皮革店、
グランド・バザ−ル、ガラタ塔
11日目  ロ−マ馬車競技場、ブル−モスク、アヤソフィヤ大聖堂、トプカプ宮殿、
OPで地下宮殿とボスボラス・クル−ズ、ベリ−ダンス・ディナ−ショウ
12日目  ホテル近くを散策、空港へ、15:43発、
13日目  機中泊、8:39 成田着、所要時間10:56、名古屋

サムネール左端をクリックすると一行分の拡大画像を表示します
アタチュルク廟 廟の装飾 BCの遺品 アンカラの夜景
トルコの女性 ウチヒサ−ル 奇岩 赤い丘
洞窟 ウチヒサ−ル 朝の山並 奇岩
奇岩 絨毯 ラクダの宿 メバラ−ナ博物館
コンヤルト海岸 アンタルヤの小学生 マナブガの滝 アスペンドスの野外劇場
アンタルヤのイヴリ・ミナ−レ 峠越えの羊群 綿の城 マリアの住処
エフィソスの図書館 ベルガマ遺跡 チァナッカレの日没 チャナッカレの朝
トロイの馬 イェシル・ジヤミイの壁がん ウル・ジャミイ ブルサの眺望
イスタンブ−ルの城壁 グランド・バザ−ル> ガラタ塔の眺望 ブル−モスク
ブル−モスクの装飾 アヤソフィヤ大聖堂 アヤソフィヤの装飾 アヤソフィヤからのブル−モスク
トプカプの装飾 中国、日本の青磁器 謁見室の青タイル ベリ−ダンス・ショウ