黄 龍 ・ 1 (こうりゅう自然世界遺産)


九寨溝を出て130kmの地点に黄龍はある。途中、観光地恒例の土産物店に寄る。川主寺標高3900mの峠越えをするとき雲間に岷山山脈が望めた。
黄龍は、3100−3600mにわたり白や黄土の石灰岩で出来た棚田状の池がつながる峪である。通路は、階段や木道が整備されていて歩き易いが、酸素が薄く高山病の危険がある。実際にあげたり、頭痛、浮腫みなど苦しんでいる人がいて、4時間の自由行動で酸素ボンベ
1本を持参したものの最奥の五彩池まで行く勇気はなく大事をとって争艶彩池で折り返した。


写真をクリックするとスライド開始、右肩停止で手動可能となり、写真をクリックすると順に表示される。

戻る   次は、黄龍 ・ 2