峨 眉 山 (がびさん複合世界遺産)


楽山から西に25kmにある峨眉山麓に着き、専用バスに乗り継ぎ、くねった山道を40分も登る。
曇りから小雨が来てガスが発生する。2人乗りロープウェイ約15分、更に階段を登る。金頂山
(3099m)にきてガスは晴れたが、残念ながら絶景といわれている展望はきかなかった。
峨眉山は、五台山、九華山、普陀山とともに中国仏教四大聖地とされる所である。

写真をクリックするとスライド開始、右肩停止で手動可能となり、写真をクリックすると順に表示される。

戻る 大足へ