プリトピチェ湖群国立公園



 世界遺産プリトピチェ湖群国立公園は、1979に登録され、大小16の湖と92ヶ所の滝がある。
上記私のチケットにより説明。9時にP1のホテルをバスで出、P入口の案内所でVTRを15分観る。あと赤線に沿いどんどん下る、この雄大で立体的景観は、自然創造の妙なる見事さ。木道で湖を横切り、大滝(78m)に至る、途中虹を観られる辺りは水煙で濡れる。帰りは、右岸を歩き、もう一つ上流の木道を戻り、一汗かいて急斜面を登る。P3の船発着場までは、緩やかな道が続く。湖面に打ち寄せる落葉は多く、坊主の冬木を見ると紅葉の景観が想像されて残念である。12時30分ホテル着。


上の写真をクリックすると大きな画面にスライドショーが表示されます。
その画面の【 Slide 】をクリックするとスライドの停止・開始ができます。